うつ病のブログ

■うつ病ブログの性別ごとの違い

うつ病の記録をブログに残している人の特徴なのですが、男性は特に「症状はこうで、病院でどのような薬を処方してもらって、どのくらい飲んで、自分はこんな風に直るプロセスを踏んだ」などという具体的な治療種類などを書いている方が非常に多いように思われます。

逆に女性の場合はうつの間の気分はどうだった、こういうことをした...というような、自分の気持ちを吐き出す日記のようなものが多いのが特徴ともいえます。
ですので、男性と女性では治療の種類も異なってくることもあるとおもいますが、具体的に病院ではどんな風に治すのか...というのを勉強するなら、男性のブログも覗いてみるといいとおもいますよ。


■うつ病ブログの特徴

アメブロなどで公開されているうつ病を取り扱ったブログは、メンバー(友達)のみ公開の物が多いのが特徴です。
本当はたくさんの人に見てもらいたいけど、そうすると心無いコメントが来るようになってしまう...という事情のために、やむなくそういう措置を取った方や、ページを閉鎖されてしまった方も少なくないようです。

うつは決して特別な病気ではないですし、かかった人は人一倍デリケートな精神状態にあります。
うつ病のブログを閲覧してコメントを寄せる場合も、書いた人に対しての配慮も忘れてはいけないということを忘れないでおいてくださいね。


■結婚してからのうつ病生活ブログ

うつ病は自分だけにかかるものではありません。
家族や、結婚した相手にもうつ病になる可能性は十分にあります。
そういった「結婚相手がうつになった場合」というケースを少数ながら紹介している方もいます。

しかし、「うつ持ちの家族ってどんな感じなんだろう...」という単なる興味本位でブログを見ると、うつを原因にした離婚・別居などハードな内容にショックを受けるかもしれません。
そういった方に相談したい...という方は、相談(コメント)ができるところを探してみるといいかもしれませんね。


■うつ病ブログを公開している方

うつになりブログを公開し始めた方、意外と40代以降のサラリーマンの方が多いのが非常に興味深いところです。
(逆に考えると、その年代の方にうつ病の症状をお持ちの方が多い、とも考えられるのかもしれません)
中には奥さんや子供がいる、家庭を持った方も少なくないようです。
うつを治す際に「何かを日記に残そう」「吐き出したほうがいい」と思って始められる方も多いんですよ。
開設したからといって毎日記事を投稿しなければいけないというわけではないので、まずは一日...というような気持ちで始めるのもいいのではないでしょうか。

うつ病のブログの関連記事

▲うつ病のブログトップに戻る